全国建設工事業国民健康保険組合

全国建設工事業国民健康保険組合

全国建設工事業国民健康保険組合(全国で10万人の被保険者が加入している建設業者のための国民健康保険組合)
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

新着情報

[2017/08/01] 
【高額療養費の制度改定について】

○平成29年8月診療分から、70歳以上の方の自己負担金額が変更になります。

 

●現役並み所得者及び一般所得者は、限度額が引き上げられます。

 

●一般所得者は、1年間(平成29年8月~平成30年7月)の外来の限度額の年間合計額の上限が設けられ、世帯については多数該当が新たに設けられます。

 

※なお、平成30年8月診療分から現役並み所得者は所得区分を細分化した上で自己負担限度額を引き上げ、一般所得者についても自己負担限度額の引き上げが予定されています。

ページ先頭へ戻る