全国建設工事業国民健康保険組合

全国建設工事業国民健康保険組合

全国建設工事業国民健康保険組合(全国で10万人の被保険者が加入している建設業者のための国民健康保険組合)
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

交通事故にあったとき

交通事故などで、第三者から受けたケガや病気でも、建設国保の保険証を使ってお医者さんにかかれますが、必ず建設国保に届け出てください。
届け出用紙は、所属の支部・出張所に連絡の上取り寄せてください。

届け出に必要なもの

  • 第三者行為による負傷届(被害届)★
  • 念書★
  • 交通事故証明書(人身事故)
  • 事故発生状況報告書★
  • 個人情報取扱同意書★
  • 診断書
  • ※その他、事故状況により必要なもの
  • 誓約書★
  • 債務保証書★
  • 任意保険調書★
  • 示談書の写し(示談が成立した時)
  • 人身事故証明書入手不能理由書(3. 交通事故証明書が物件事故扱いの時)
  • ※★印の書類は組合員入口の「交通事故の届出」よりダウンロードできます。

示談のときは建設国保に連絡してください

加害者から治療費を受け取ったり、示談が成立してしまうと一般的には被害者も建設国保も示談の内容に従わなければならなくなります。示談の前に必ず建設国保に連絡してください。

ページ先頭へ戻る